知育・教育

ベビーバスは本当に必要?実はなくてものりきれます!

いおり
いおり
こんにちは。当ブログ管理人のいおりです。

今日は、ベビーバスなしで乗り切る方法、ご紹介しますね。

赤ちゃんをお迎えする、特に第一子!となると
いろんな雑誌を読んで、いろんな育児グッズを用意すると思います。

生まれてくる赤ちゃんを思いながら、あれもいるかな?これもいるかな?って考える時間は、とっても幸せですよね。

ですが、いざ生まれてしばらくしてみると

  • あれ、これいらなかったなぁ、とか
  • あ、買ってたの忘れてた…、とか
  • 使ったの一瞬だったな…

というものがたくさんあります。

ベビー雑誌は、いろんな物、売りたいですからね。
読んでたら、不要なものまで、たくさん買ってしまいますよね。

そんな、「不要だったベビーグッズ」と私が思うものの一つが、ベビーバスです。

股にストッパーがあるベビーバスは、本当に便利?必要?

私が第一子誕生時に購入したのは、リッチェルのベビーバスです。

空気で膨らむタイプで、「股のところにずれ落ち防止があって良い!」との説明でしたが、実際使ってみると…

股の出っ張り、邪魔!!

一人で洗うときは、片手で新生児を抱えるのですが、新生児って、とても軽いので浮力で浮きます

産院などでは、洗面台を使うところも多いと思います。

浮力を使うので、お湯が多いほどプカプカ簡単に浮きますが、この股で止まるタイプを使おうと思うと、お湯の量がどうしても少なくなるんですよね…

でも、少ないと浮力が心もとない。
でも、ふにゃふにゃの新生児を、股の出っ張りだけで支えるのは難しい。

あと、お湯が少ないと、せっけんで洗った後のお湯に対するせっけんの割合がとても濃くなってしまうので、かけ湯も、しっかりしないといけなくなります。

それも厄介。

総じて、とても使いにくかったです…
(リッチェルさんゴメンなさい。)

股の出っ張りがないタイプのベビーバスは必要?

では、股の出っ張りがないタイプのベビーバスだとどうでしょう。

こういうの。

背中の部分が斜めになっていて赤ちゃんをもたれさせられるらしい。

みんな、もたれさせて洗える技術をお持ちなのかしら…
すごく難しいのは私だけなのかしら…

やっぱり、新生児は浮き上がるから、もたれさせること自体難しいし、必要ないと思うのです。
要は、ただ水をはれる容器があれば十分です。

なんかもう、それなら洗面台で良いのではないかい…

と、早速そこにたどり着くのですが。
洗面台だと、新生児に対して、湯量がかなり多くなる

もったいないし、エコじゃない。

それに新生児期はすぐにウン◯をぶっ放してくれるので、お湯の張り替えが必要なこともしばしば
時間がかかる…

ということで、新生児が入るサイズのたらいがあれば良いのでは、と考えた。

フレディレックのウォッシュタブがオシャレでずっと使えてお得!!

そこでウォッシュタブを一生懸命探して見つけたのが、これ♡

created by Rinker
Freddy Leck(フレディレック)
¥1,791
(2019/11/16 23:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

人気のフレディレックのシリーズで12リットルのたらいです。

主材
ポリプロピレン

サイズ
持ち手を含む最大幅:約45センチ
持ち手以外の外寸:約39.5センチ
持ち手を含む最大高:約18.5センチ
持ち手以外の高さ:約15.5センチ
そこの外寸:約29.5×29.5センチ

原産国
日本

フレディレックとは?

Freddy Leck sein Waschsalon(フレディレック・ウォッシュサロン)は
ドイツ・ベルリンに実在する、オシャレなコインランドリー。

オーナーのフレディ・レックは
「前向きなココロとライフスタイルが作れるようなモノ、コトをランドリーシーンから」
をモットーにサロンを経営しています。

フレディレックの
「サロンの雰囲気を自宅でも楽しんでほしい」という思いから生まれた、いつもの洗濯タイムが少し特別な時間になるランドリーシリーズです。
(楽天市場より引用)

見た目もスッキリオシャレで可愛いのですが、何より予想以上に軽いんです。

筋力の弱さには自信がある私(調子悪いと、ペットボトルのふたが開かない。本気で)ですが、片手でヒョイっと持ち運べます。

新生児を入れた時の写真。

これ、もう20日目で、かなり大きくなってます。
「そろそろこのたらいも小さいね」
と言い始め、
「あ、記念に写真を」って撮った頃。

最初の頃がなくてゴメンなさい…

すっごくちょうどいいサイズでしたよ。
赤ちゃん、特に新生児はいつだってカエル足なので、この写真でもすごく窮屈そうに見えるかもですが、そうでもないのです。

使い方はいろいろ。
新生児期を超えてもずっと使える便利なウォッシュタブ♡

新生児期を超えたら、本来大人と一緒にお風呂に入れます。
でも、上の子がいたりしたら、なかなか難しい。
そんな時は、洗面台で大丈夫♪

洗面台で入浴中♡
4か月。もう洗面台も限界。

で、必要なくなったたらいは

  • デリケートなお洋服の手洗い
  • 上履き洗い
  • 洗濯物を運ぶバスケット代わり
  • 足湯、フットマッサージ
  • ペットのお風呂
  • ガーデニングの広口バケツ

など、いろんな用途に使えます。

赤ちゃんは、ミルクの吐き戻しやウンチ漏れなど、予洗いが必要なものも多いので、私はそういったものをこの中につけています!

うちの子はお口がゆるくて、あと、何でもお口に入れるのでスタイがいつもよだれでベトベトになるので、このたらいにぬるま湯を張って、メイドインアースの液体せっけんとウォッシュヘルパーを入れて置いていました。

数時間置いたら、数が少なければそのまますすぎ洗いで干せるし、多い時は、洗濯機で他の赤ちゃん服と一緒にガーッと洗います。

とっても便利♡

ベビーバス買うのどうしようかなぁって悩んでいらっしゃる方は
候補の一つにしてみてはいかがでしょうか♡

あ、ちなみにフレディレックのシリーズは、たらい以外もすごく可愛いです♡
洗濯板とか

(笑えるくらい小さくて軽い♡新生児の肌着や下着を洗うのにぴったり)

ランドリーバスケットとか

洗濯ばさみとか

ハンガーとか

全部揃えたくなっちゃいますね♡
お洗濯がとても楽しい作業になりますよ。

(画像は全て公式サイト)

created by Rinker
Freddy Leck(フレディレック)
¥1,791
(2019/11/16 23:53:51時点 Amazon調べ-詳細)